いわき市で電気工事のことなら 電気・計装・設備工事設計施工

MS JAB CM009
ISO 9001 ISO14001
お気軽にお問合せください。平日 8:00~17:00 0246-47-0111

会社情報

  • 会社概要
  • ご挨拶
  • 沿革
  • アクセス
  • 組織図
  • 売上高推移

ご挨拶

昭和14年8月創業以来間もなく、80年を迎えようとしている現在、私たち、三浦電気工事㈱は、社訓を重んじ常に開拓的精神で、いわきの地で電気工事技術の向上の為、たえず新しい課題を取り上げて、そのつど真剣に取り組みつづけてまいりました。
今後も柔軟な姿勢で、社会的コンプライアンスを遵守して、新しい時代の新たなニーズに対応し、地域社会発展ならびに地域貢献の一助となるべく努力する所存でございます。
なにとぞ、一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 三浦光博

いわき市を取り巻く現状
東日本震災から6年目をむかえますが、浜通り地方においては、復旧も復興もいまだ手つかずのままであり、いわき市民も南双葉地区の町村民の方々についても、帰宅・帰還困難な状況が続いております。さらには、将来の展望も見えないまま厳しい生活が強いられています。いわき市には、約2万5千人の南双葉の町村民の方々や廃炉・除染関係従事者等々で1万人以上、約4万人規模の人々が、いわき市の中で生活し、廃炉事業と除染事業そして、南双葉地区の復興事業についての最前線基地として働いており、このような環境における、いわき市のおかれた立場と状況は特に重要であります。この状態はまだまだ長期的に続くと予測されます。
このような中、弊社は浜通り地区の復興事業に貢献するために、今後も全力をあげて、社員ならびに協力関係会社と共に取り組んで参ります。
次世代による新時代への創造!
新しいを時代は常に変化と共にやってきます。感性ある若者が変化をとらえ変化と共に現状の事業に取り組んで行くことが重要です。
今まで新分野等、太陽光発電事業や光ケーブル、情報系事業、風力発電事業、LED事業、復旧復興事業に貢献など、常に前向きな取り組みをしてきました。
パイオニア精神の最も発揮できる若い人材の採用と育成を社業継続の重要な政策と位置付け、「活力ある元気な職場環境」をつくることにより、新しい市場の開拓や・新市場開発新分野への挑戦など、「先見の力」が創り上げられます。
常に、お客様に安心安全を提供でき、仕事を依頼される会社として社員一同、常に時代の変化をとらえ、新しいステップへとつづきます。
今後の取り組み
先ずは、
・安全安心な職場環境創りです。
社員と共に安全管理と健康で生き生きとした職場環境を目指します。

次に
・施工力の強化です。
会社全体の技術力を上げるために社員の技術力アップにつとめます。また、協力関係会社との連携を取り「数は力質は強さなり」を目指します。
・広域営業施工体制の強化
東京営業所開設10年を迎えて、今後オリンピック関連事業や再開発事業そしてリニュアル関連事業等々、客先ニーズに対応した仕事に取り組んで参ります。
・新人等新たな人材の採用
企業力とは「資本、営業力、組織力そして人材力」です、この定義の中で最も重要な役割を果たすのは人材です。今後も新たな人材を積極的に採用してまいります

以上、
現代は社会構造の変化とともに、新しい価値観が複雑に絡み合い、急速な変化がおきています。 弊社は、情報イントラネットを構築して、社員のコミュニケーションと情報交換を実現してまいりました。そして、広域に広がる各現場の情報と状況を管理できる体制を完成いたしました。
今後も、いわき本社、勿来営業所、相双営業所、東京営業所を通じて各現場との情報交換を行ない、時代の変化に対応した管理体制を実施、さらにコンプライアンスの遵守、若手の登用、情報の共有化、安全品質管理、先見性を持った元気ある職場を構築して、お客様に信頼される会社を目指します。